新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります

トップへ戻る

300系 2/2ページ

< 前へ

次へ>

2012年3月16日に、引退。

世代交代

東海道 山陽新幹線 300系

 「のぞみ」用車両だった300系は、N700系のデビューに伴い、製造の古い編成から引退が始まり、「ひかり」「こだま」運用に就くようになりました。

 「のぞみ」を退避する立場でしたが、「ひかり」で、駅を通過する姿は、最後まで見ることが出来ました。

ラストラン

東海道 山陽新幹線 300系

 引退を前に、車体に装飾が施された編成が、2012年2月に登場。

 臨時「のぞみ」や、団体専用のさよなら運転で運行されました。

2012年2月撮影

東海道 山陽新幹線 300系

 パンタグラフのシングルアーム化や、遮音カバーの改造、乗り心地改善対策などを施され、長らく活躍してきた300系。

 2012年3月に、その使命を終えました。

(写真は、雪の日の撮影で、後部標識灯がスプリンクラーの飛沫を写し出しています)

Copyright (C) 2018 Bullet-train.jp. All Rights Reserved

新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
東海道 山陽新幹線 300系
東海道 山陽新幹線 300系
東海道 山陽新幹線 300系
新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen
東海道 山陽新幹線 300系
東海道 山陽新幹線 300系
東海道 山陽新幹線 300系