新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります

トップへ戻る

500系(8両編成) 2/2ページ

< 前へ

次へ >

JR西日本に、8編成が在籍(2016年4月現在)

キャラクター

山陽新幹線 500系 相生~岡山

 0系のあとを継ぐ形で登場した、8両編成の500系「こだま」は、700系8両(レールスター)編成と共に、山陽と九州北部の地域輸送に活躍する。

流麗なフォルムを生かし、過去には山陽新幹線公式キャラクター「カンセンジャー」ラッピングが施されたほか、2018年5月までは「500 TYPE EVA」が、その後は、「ハローキティ新幹線」が予定されている。

お子様向け運転台

山陽新幹線 500系 車内

 新大阪寄りの先頭車(8号車)には、「お子様向け運転台」が設置されている。本物を模して作られた運転台は、ハンドル操作にあわせて、メーター表示が変化する、凝ったものだ。

混雑することが比較的少ない、「こだま」独自のサービス。

こだま

山陽新幹線 500系 新倉敷

 山陽新幹線と、九州新幹線との直通運転が、2011年3月12日に開始され、最高時速300キロで走行可能な車両の比率は、高まり続けている。

その中にあって、8両編成になった500系は、700系「こだま」と同じ、最高時速285キロ。

700系と共に、過去最速の「こだま」と、いうことになる

(写真は「カンセンジャー」ラッピング編成。2014年撮影。)

Copyright (C) 2018 Bullet-train.jp. All Rights Reserved

新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen

JR西日本に、8編成が在籍

山陽新幹線 500系 相生~岡山
山陽新幹線 500系 車内
山陽新幹線 500系 新倉敷