新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります

トップへ戻る

E2系 2/2ページ

< 前へ

次へ >

JR東日本に、10両編成が33本在籍。(2016年4月現在)数を減らし始めています。

上越新幹線

上越新幹線 E2系 高崎~上毛高原

 デビューから数年間は、上越新幹線での運用もあったが、その後は、東北・長野での活躍が続いていたE2系。

E5系の増備が進み、引退した200系の後を引き継ぐ形で、上越新幹線での運用が、2012年から再開されている。

分割・併合

東北新幹線 E2系 那須塩原

 E2系以降の東北新幹線用の車両は、他形式の新幹線との連結を可能にする、分割併合装置を装備している。

E2系「やまびこ」+E3系「つばさ」の16両編成が、時速275キロで飛ばす。

はやて

東北新幹線 E2系 水沢江刺~北上

 東北新幹線の盛岡~八戸間延伸と同時に、「はやて」が登場した。

 最高時速275キロで東北を駆け抜けてきたが、およそ10年後にE5/H5系がさらに40キロ以上も早い速度で走っているのは、隔世の感がある。

Copyright (C) 2018 Bullet-train.jp. All Rights Reserved

新幹線/Shinkansen トップページに戻ります