新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります

トップに戻る

新幹線車両図鑑

(しんかんせん しゃりょうずかん)

車両図鑑 メニュー

上越 新幹線

E4系 Max(マックス)

E4系 Max(マックス)

 

上越新幹線の、「Maxとき」「Maxたにがわ」。

8両編成すべてが2階建てです。

2014年から、黄色の帯が、朱鷺(とき)色に、塗り替えられ、側面は朱鷺のシンボルマークになりました。

すべてのE4系が、この色に変っています。

E4系 Max(マックス)

E4系 Max(従来色)

 

1997年のデビューで、東北新幹線でも、走っていましたが、今は、上越新幹線専用です。

最高時速240キロ。

(「つばさ」と連結していた頃の写真です)

E4系 Max(マックス)

E4系 Max(マックス)

 

乗客が多い時間帯は、E4系2編成が連結して、16両編成で走ります。

途中の駅で、増・解結することもあります。

E3系「現美新幹線」

E3系「現美新幹線」

 

上越新幹線の越後湯沢~新潟間を走る「GENBI SHINKANSEN」。

走る美術館で、カフェやキッズスペースもあります。6両編成で、2016年デビュー。

東北・北海道・上越・北陸・山形・秋田 新幹線

E926形 (イースト アイ)

E926形 East i(イースト アイ)

 

東北・北海道・上越・北陸 新幹線と、山形・秋田新幹線の、線路の点検を、走りながら行います。

最高時速275キロ。6両編成。

お客さんは、乗せません。

東北・上越 新幹線の引退した車両

200系

200系(2013年引退)

 

1982年に東北・上越新幹線ができてから、30年以上走りつづけ、2013年に引退しました。

車体は、リニューアルされ、最後は上越新幹線で運用されていました。

10両編成。最高時速240キロ。

200系

200系(2013年引退)

 

おなじ、200系ですが、

2007年に、東北・上越新幹線の開業25周年を記念して、開業当時の緑と白の塗装が再現されました。

1編成のみが、この色でした。

E1系

E1系(2012年引退)

 

12両ぜんぶが二階建てで、1994年にデビューした、初代「Max」(マックス)。

最後は、上越新幹線を「Maxとき」「Maxたにがわ」で、走っていました。

最高時速240キロ。2012年10月に引退。

車両図鑑 メニュー

トップページに戻る

新幹線/Shinkansen

Copyright (C) 2018 Bullet-train.jp. All Rights Reserved

新幹線/Shinkansen 新幹線/Shinkansen トップページに戻ります
E4系 Max(マックス)
E4系 Max(マックス)
E4系 Max(マックス)
E3系「現美新幹線」
E926形 (イースト アイ)
200系
200系
E1系
新幹線/Shinkansen
新幹線/Shinkansen トップページに戻ります 新幹線/Shinkansen
E4系 Max(マックス)
E4系 Max(マックス)
E3系「現美新幹線」
E926形 (イースト アイ)
200系
200系
E1系